まつ毛エクステ

まつ毛エクステは、手軽に目元のオシャレをすることができるので人気も高いです。ただ、まつ毛エクステとまつ毛パーマの違いについて熟知されていない人がとても多いです。この2つの違いを簡単に説明しますと、自まつ毛をカールさせるか、長さを足すかだけです。

エクステであれば、自まつ毛よりも少し太いまつ毛を付けることができます。また、長さやカールも選ぶことが可能。かなり好みのまつ毛をつけることができるので、自由度は高めです。

施術方法は、最初にまずカウンセリングを行いまつ毛の太さや長さ、カールなどの要望を聞きます。そこで、アレルギーがあるかどうかも確認してから施術を開始します。お客様によっても好みのまつ毛があるので、具体化させるためにもカウンセリングは重要です。

次に、サージカルテープを使い下睫を保護しましょう。ファーストテープとセカンドテープの2種類を事前に用意しておいてください。サージカルテープは、100円程度で販売されていますので手に入れやすいです。

プライマーを使用して自まつ毛や人工毛の汚れや脂分をしっかりと除去してください。施術前に前処理を念入りに行っておくことが重要です。

施術では、グループレートやグルーリングにグルーを少量だけ出しましょう。次に、ツイーザーを使用してエクステを付けていきます。グルーリングは、施術スピードが上がるのでオススメ。
施術後にはエアーブロアを使用してグルーを乾かしましょう。コームは、目がとても細くて使いやすいです。

最後はエクステの持続力を高める上で重要なコーティングを行います。コーティング剤は、1100円程度で販売されています。

効果ですが、目を大きく見せることができるようになるので目力アップです。アイメイクだけではどうしてもパッチリした目にはなりません。しかし、短いまつ毛や下向きに生えているまつ毛にまつげエクステを付けると目をより一層大きくさせることが可能。

また、目元を印象付けることができるのでインパクトは絶大です。控えめなまつ毛エクステであれば、気になる男性に好感を持ってもらう時にも効果を発揮するでしょう。

価格の相場ですが、サロンでの施術では1回あたり5000円~数万円と高額な費用がかかってくるので注意。ただ、地域によっても金額には多少のバラつきも。中にはつけ放題プランもあり、3980円以下のものがあれば安い方でしょう。3000円を切る価格のサロンもありますが、この場合は激安ですので迷わず利用してください。