ネイル

handsネイルと一口に言ってもさまざまな種類があります。一般的にサロンでは行われているものとして、カラーリングやスカルプチュア、ジェル(カルジェル、バイオジェル)、オーダーチップ、ワンタッチネイルといった施術があります。爪のお手入れを行う際、まずは基礎知識を理解しておきましょう。

ネイルアート

まず、ネイルアートとはデザインを施すものです。名前の通りですが、シンプルなフレンチネイルや派手に見せるラメ、和風やアニメキャラクターなど、さまざまなものがあります。自分の好みに応じてセレクトしていくことになります。

カラーリング

カラーリングは自分の爪を好きな色で塗ること。もっともシンプルなスタイルです。ただし、付け爪に対してもこのように呼ぶことがありますから、一概に自分のものだけとは限りません。デザインだけではなく、爪を保護する役割もあります。

スカルプチュア

スカルプチュアネイルは、専用のアクリルパウダーやリキッドを用いて希望する長さや形の爪に作り上げていくというものです。こちらは、取れにくい人工爪として安心して装着できるという魅力があります。種類も豊富にあり、クリアなものからラメ素材まで幅広くあり、選ぶのに困ってしまう方もいるかもしれません。

ジェルネイル

ジェルネイルも名前をよく聞く種類でしょう。こちらは、爪への負担が少ないものです。見た目的な魅力としては、透明感や輝きの強さが印象的。また、カラーバリエーションも豊富な傾向にあり、デザイン性に優れたキレイなネイルとして人気が高いです。匂いもきつくないため、不快感を覚えずに済むでしょう。

ジェルネイルの中にはカルジェルとバイオジェルがありますが、どちらも爪へのダメージが少ないタイプです。特に、バイオジェルはダメージが特に少ないもの。元々、爪が弱いという方にとってはオススメできる種類です。

オーダーチップ

オーダーチップは、それぞれの爪の大きさに応じて0から作るものです。利用者とネイリストがカウンセリングを行い、希望するサイズに合わせた爪を作っていきます。その名の通り、オーダーメイドで制作するものですから、それなりに大変さはあります。ただし、特別な日に付けるための華やかなデザインや長さを決めることができるというメリットもあります。結婚式のウェディングドレスや成人式の振袖に合わせるのも良いでしょう。

ワンタッチネイル

ワンタッチネイルは、あまり幅広いネイルサロンに置かれているメニューではありません。ネイルチップと同じように爪につけて使います。剥がす時は、チップの先を持ってゆっくりと時間をかけて剥がすだけ。特殊な道具やリムーバーなどを必要としないので、お金もかからず経済的です。爪にも優しくてとても便利ですが、水に弱いのが欠点でしょう。水仕事や家事、入浴などの際には外すことを忘れないようにしてください。

ネイルについて詳しく紹介しているサイトも数多く存在しています。ぜひともご参照ください。
>>ネイルについての情報サイト「GIRL’S NAIL」

ネイルは女性の身だしなみになりつつあります。そのため、多くの方が希望するものではないでしょうか。実際に多くのネイルサロンが登場しています。

もちろん、職場や環境によってネイルを制限されてしまう面はあるでしょう。また、ご自身の体質によっては装着が難しいということもあります。しかし、女性であればできる範囲で自分を美しく見せたいものだと思います。どの程度のものであれば許されるか、どのような種類であれば爪も大丈夫か、といったことを考えながら選ぶようにすると良いのではないでしょうか。