メイクアップアーティスト

メイクアップアーティストという言葉はよく耳にすることも多いでしょう。テレビ・映画・CM・、舞台・雑誌・ファッションショーなどの出演者のメイクを担当する職業です。化粧品やブライダル専門の会社でも活躍する機会は多いです。
普通のメイクをすれば良いというわけではありません。

メイクは、状況や役柄・服装などを確認して総合的に行っていくというもの。それぞれの条件が複雑に絡み合い、メイクが完成するのです。それだけに、メイクの知識や技術の他、肌、骨格、トータル美容、ファッションセンス、感性や想像力なども要求されてくるのです。

ですので、非常に難易度の高いお仕事と言えるでしょう。心からメイクをすることが好きで、自分のセンスなどを最大限に活かすことの出来る人に向いています。

施術効果ですが、心理的効果と生理的効果の2つに大きな影響を与えます。積極性が向上し、リラクゼーション効果、気分の高揚、安心感の増加などの効果が得られるでしょう。

また、メイクアップアーティストの収入・年収ですが平均収入は10万円前後のようです。初任給は、10万円以下のことが多いです。フリーメイクアップアーティストのアシスタントの場合はあまり収入が多く得られません。平均年収は、0円から150万円となっています。

企業勤務なら平均年収は、180万円~400万円程です。地位が高かったり、メイク本などを出版したりすると年収は1000万円を超える場合もあります。