ヘアケア

女性の見た目の美しさを引き立ててくれるのは、紛れも無くツヤとハリのある美髪です。そんな美髪を手に入れるためには、毎日のヘアケアが必要不可欠。しかし、そんな難しいものではありません。誰でも簡単に始めることのできるものばかりです。

まず、正しいシャンプーの方法を知ることが最重要事項でしょう。正しいシャンプーの仕方を知らなければ、美しい髪も手に入りません。しかも、間違ったヘアケアを実践している方も多く見受けられます。つまり、この部分が大きな落とし穴になっているのです。効果的なヘアケアを知り、それを実践していくようにしてください。

まず、シャンプー剤からこだわって選ぶ必要があります。これは、今の自分の髪の状態にしっかり合っているものを選ぶと良いでしょう。肌が弱い方であれば、肌への刺激の少ない無添加志向のものがオススメ。

軟毛でボリュームが欲しい方は、ボリュームを出してくれるシャンプーを。カラーリングを繰り返して乾燥毛になっているなら、乾燥を防いでくれるものを。シャンプー剤は、適当に選べば良いというわけではないので注意しましょう。

シャンプーの方法ですが、大きく分けて3通りのものがあります。まず一つ目がプレシャワーリングというものです。これは、前流しのことでかなり重要な意味があります。このプレシャワーリングを行うことによって、髪の汚れが70%も落ちてくれます。

この時にできるだけ熱めの温度設定にするようにしてください。熱めのお湯なら汚れが落ちやすくなるからです。シャワーに髪を十分あてて、3分洗い流すことが重要です。とても効果的なものですので、ぜひ実践をしてみてほしいと思います。

次に、スカルプマッサージです。これは頭皮洗いのことで、シャンプー剤を使用してのシャンプーとなります。なじませながら髪に塗布し、十分に泡立ってから洗います。この時に揉み洗いを十分行うことが重要なポイント。また、指の腹を使用して洗うことで頭皮を傷つける必要がありません。

爪が伸びているという場合には、爪をしっかりと切ることも大切でしょう。いくら痒みがあるからといって爪を立てて洗うと、頭皮の状態を悪くしてしまいます。それだけではなく、余計にフケや痒みが増大していくので気を付けてください。

アフターシャワーリングは、後流しのことです。これは最後の仕上げに行うもので、特に重要度が高いものです。もう十分というくらいにシャンプー剤をよく流すことがポイント。この時に流しをしっかり行っておかないと、フケや痒みがすぐに起こってしまいます。

頭皮トラブルのある方の多くは、この流しが十分にできていないのです。石油系のシャンプー剤を使用することで、この頭皮トラブルを予防することができます。時間にすると、3分以上はしっかりと流しを行うことが大切です。

美髪を保つために重要なことはトリートメントの仕方。こちらもシャンプーの時同様に、つける量や放置時間、コーミングなどに気を使う必要があります。きちんと水気を切ることも忘れないようにしてください。ショートヘアーの方とロングヘアーの方でも切り方に違いが出てきます。まず、ショートヘアーであればオールバックにするように手で髪を撫で付けます。

つける量ですが、レングス(長さ)別に調整をしていきましょう。例えば、ミディアムヘアーを基準にしてさくらんぼ大程度。これより長い髪であればもう少し多めにつけるようにしてください。

放置時間は、3分から5分程度が一般的です。長くても10分程度を目安にして放置をすると良いでしょう。それ以上になると、あまり大きな効果を得ることはできません。

使用をするコームですが、目の粗いものを選ぶのがオススメ。髪の絡まりなどを効果的に取り除いていってくれますし、使いやすいと言えるでしょう。

ヘアケアに大きヘアケアな効果を発揮してくれるものとしては、ホホバオイルも挙げられます。頭皮のマッサージ効果も絶大で、シャンプー前のトリートメント効果も。ホホバオイルを地肌につけてよくマッサージを行うことによって、髪のコシやツヤを取り戻すことが可能。また、綺麗に頭皮に溜まった汚れを落とすこともできます。これによって、抜け毛予防効果も発揮してくれるのです。

また、シャンプー前にトリートメントとしてホホバオイルを活用することで髪に潤いを与えることができます。また、紫外線から髪を守ってくれますので、効果的に美髪を作り上げることができます。