きなこ

あべかわもちやくずもちなど、きなこを使った和菓子は人気です。
きなこは健康によいと言われていることを知っている方も多いでしょう。
健康だけではなく、美容にもよいきなこ。

きなこを食べると、どのような効果が期待できるのでしょうか?
きなこの美容効果や栄養などについて紹介しましょう。

きなこの美容効果とは?

きなこに含まれる成分の中で特に注目したいのが大豆イソフラボンです。
女性ホルモンと人似た働きがあると言われている大豆イソフラボンは、女性とってさまざまな効果が期待できます。

年齢を重ねるとともに減少していく女性ホルモン。
そのせいで、コラーゲンやエラスチンが減少し、肌の弾力やハリが衰えていきます。
新陳代謝も低下し、肌は乾燥しシワやシミが増えやすくなります。

さらに女性ホルモンが減少することで、太りやすくなったり、骨がもろくなったりします。
女性ホルモンが失われていくことで、女性らしさがなくなっていくのです。

それを補ってくれるのは大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボンは大豆製品に含まれている成分ですが、その中でもきなこに含まれる大豆イソフラボンはトップクラスと言われています。

大豆イソフラボンの他に、ビタミンEやポリフェノールも含まれ、老化防止に役立ってくれるのがきなこです。
カルシウムも多く含まれ、女性がなりやすい骨粗しょう症の予防にも効果的と言われています。

きなこの美容効果はまだまだあります。
きなこには水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれていて、腸内環境を整え、便秘の解消や免疫力をアップさせてくれるのです。

さらにサポニンやレシチンといった利尿作用のある成分によって、むくみの解消にもつながります。

ダイエットに効果的なきなこの摂り方

きなこに含まれる大豆ペプチドは、基礎代謝を高める作用があります。
さらに大豆サポニンには、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の分解を促したりする作用もあるので、ダイエットをしている女性にはうれしい食べ物なのです。

そのまま食べてもおいしいのですが、豆乳などに混ぜて、きなこ豆乳ドリンクにするとよりおいしく、また豆乳の栄養成分も摂取でくます。

甘味が足りない場合は、はちみつを入れると飲みやすく、よりおいしく飲むことができます。
ダイエット中は甘い食べ物を我慢していることも多いでしょう。
しかしそればストレスになってしまうことも。
きなこ豆乳ドリンクなら安心して甘い物を摂取することが可能です。

さらに寒天に黒みつときなこをかけたおやつもお勧め。
寒天はほとんどカロリーがありませんから、ダイエットにはもってこいです。

カロリーが低いとされているきなこのおやつですが、当然食べ過ぎればカロリーの摂り過ぎにつながりますので、注意しながら食べるようにしましょう。