スイカ

夏の風物詩の一つであるスイカ。
甘くてさっぱりしていてとてもおいしい食べ物です。

すいかは90%が水分で、10%が糖分。
さっぱりと食べられるのも分かります。

水分の多いすいかには、さまざまな美容成分が含まれています。
すいかを食べることで、美肌にもダイエットにも効果があるのです。

すいかに含まれる美容成分とは?

すいかにはさまざまな美容・健康成分が含まれていますが、中でも美容に効果的な成分の一つがリコピン。

リコピンはトマトに含まれる美容成分として知られていますが、すいかに含まれるリコピンは、トマトよりも多いと言われています。

リコピンは抗酸化作用が高く、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる働きもある成分で、美白効果が期待できます。

アミノ酸の一つであるシトルリンは、他の果物にはほとんど見られない成分です。
利尿作用があり、老廃物を体外に排出してくれる働きがあります。
また血管を丈夫にし、血行をよくする効果があり、冷え症やむくみの改善に役立ちます。

抗酸化作用もあり、アンチエイジングとしても効果的な成分です。
同じくアミノ酸の一種であるシステインは、ビタミンCが破壊されるのを防ぐ働きがあります。

美肌には欠かせないビタミンCも含まれています。
コラーゲンの生成に必要なビタミンCは、メラニンの生成を抑える働きもあります。

さらにマンノシターゼという成分が含まれているすいか。
マンノシターゼは、糖質分解酵素でダイエットに効果を発揮する成分です。

すいかの皮に注目

美容効果が高い成分であるシトルリンは、赤い部分よりも皮に多く含まれています。
しかもその量は約2倍です。

食物繊維も多いすいかは皮の部分も食べるのが、美容にも効果的。
コレステロールの減少や血管を拡張させ、血流をよくする作用もあります。

すいかの皮は硬い部分を取り除き、あとはキュウリやウリななどと同じように食べることができます。
漬物にしたり、酢の物にしたりしておいしくいただきましょう。

食べ過ぎると逆効果?

ほとんどが水分でできているすいかには、利尿作用があります。
トレイに行かないというのは、美容だけでなく健康にもよくないこと。

すいかを食べて、利尿作用を高めることで腎臓への負担を軽くします。
さらにカリウムが余分な塩分を排出してくれるので、高血圧にも効果的と言われています。

特に夏は冷たいドリンクを飲み過ぎて胃がおかしくなっている人も多いでしょう。
そのような時にすいかはお勧めの食べ物です。

しかし食べ過ぎはよくありません。
すいかは体を冷やす作用もあるので、食べ過ぎて体を冷やすと血行は悪くなり、美肌にも影響します。

お腹をこわして胃腸に負担をかけてしまうこともあります。
食べ過ぎることのないように、適量を心がけましょう。