ウォーキング

運動不足解消

ウォーキングは何も痩せることができるだけではありません。ダイエットのために実践している人達が多い運動方法ですが、沢山の美容や健康効果があるのです。

まず、運動不足であれば運動不足解消効果が期待できます。さらに、脂肪が燃焼されることによって肥満の改善にも繋がります。肥満防止もできますし、痩身をすることも可能。生活習慣病の予防や病気の予防にも一役買ってくれるのです。

老化を防ぐ

老化を緩やかにする効果もありますので、毎日適度にウォーキングをすることで若々しさを保つことができるでしょう。骨の再構築が続くことによって、老化による骨折や骨粗しょう症の予防をすることもできるのです。

全身の血流量の上昇効果や全身の健康効果も期待できます。基礎代謝を維持することができ、動脈硬化を防いだりインスリンの効力を高めてくれたりもします。

ストレス解消

ストレスが溜まりがちの方は、運動をすることでストレス解消も兼ねることができるでしょう。女性に多い便秘の予防や改善にも大きな効果を発揮。便秘の原因を取り除かずに、放置をし過ぎると大腸がんの病気を発症する確率が高まるので要注意。全身の血流量の向上効果が期待できるので冷え性やむくみを改善することも可能。

スタイルアップ

気になる美容効果ですが、しなやかな体型になりますのでスタイルアップ効果が期待できるでしょう。筋肉が特に付きませんので、ゴツゴツした違和感のある体型にはなりません。女性らしい綺麗なスタイルを手に入れることができるので、ウォーキングダイエットを実践している人も多いです。

ウォーキングで高いダイエット効果を発揮したいなら、正しい姿勢と速度が重要になります。ただ歩くだけでは、高いダイエット効果は期待できません。正しい姿勢というのは、猫背になっていない真っ直ぐな姿勢のことです。姿勢が悪いと、関節に負担がかかりやすくなり筋肉のバランスも悪くなるので注意してください。

肩の力を適度に抜き、背筋をピンと伸ばすこと。バランス良く重心をかけることも重要。例えば、左右の足に均等に体重を乗せるようにするなど。視線を真っ直ぐ前に向けるようにすることで、姿勢バランスが良くなります。また、あごを軽く引くことも大切です。

walk速度は、5~6kmくらいが理想とされています。これは、普通よりも少し速いペースで歩いた場合の速度です。呼吸が大きくなるくらいの速度では、時速7km以上でしょう。

脂肪が燃焼され始めるのが、大体20分くらい歩き続けてからです。ウォーキング初心者の方であれば、最初はこのくらいの時間を歩いてみると良いでしょう。慣れてきたら、30分や30分以上といった具合に少しずつハードルを上げていきます。

歩く時間が長くなればなるほどに、体脂肪が多く消費されるようになります。大体1時間くらいを目安に目標設定をすることで、効率的にウォーキングをすることができるでしょう。