Month: 6月 2018

トマト

トマト

健康効果が高い栄養素・リコピンとは? リコピンは、トマトやスイカ、ほかにもピンクグレープフルーツなどに含まれることで有名な赤い色素です。 カテロイドとゆう活性酸素を消す抗酸化力の一種で、同じ仲間であるβカロチンの2倍以上 Read More

ナス

ナス

ナスの栄養素 ナスの種類は地域特有の品種なども多く日本で約180種類、世界で約1000種類ほどあります。 原産地はインドですが、初夢の縁起物として茄子が縁起よい野菜として昔から親しまれています。 よく食べられているナスの Read More

ゴーヤー

ゴーヤ

ゴーヤの栄養価 ゴーヤの正式名称はツルレイシといい、沖縄では果肉が苦いことからニガウリと呼ばれています。 ゴーヤは苦味が強く苦手な人は多いですが実はとても栄養価が高く健康にいい野菜なのです。 ビタミンCはトマトの5倍、レ Read More

白菜

白菜

白菜に関する基礎知識 鍋には欠かせない食材、鍋の定番野菜の白菜はビタミンが含まれており、冬には欠かせない食材の一つです。 旬は11月下旬〜2月頃までで、この時期の白菜は糖度が増してやわらかくなるので美味しく食べられます。 Read More

みずな

水菜

栄養たっぷりの水菜 水菜は実は緑黄野菜でクセがなくそのままサラダにしてたべたり、鍋などで美味しく食べることができる野菜です。 水菜はアブラナ科でカブなどと同じ種類の野菜で、京野菜の1つで旬は夏のイメージがありますが実は冬 Read More

ほうれん草

ほうれん草

ほうれん草はパワーの源 ほうれん草はトマトやブロッコリーなどと同じ緑黄野菜で「色」で区別しているわけではありません。 旬は冬で、冬で旨味がまし冷温にさらすかんじめをしより美味しくなる工夫がされています。 ほうれん草が出て Read More